アルカリ性・超軟水・シリカ(ケイ素)をたっぷり含んだおいしいお水

富士山に育まれ、家族の元気をはぐくむお水。

 富士山十里木の深さ1,500mから

汲み上げられた天然温泉水「はぐくみず」

シリカ(ケイ素)って何がいいの?

シリカ(ケイ素)は地球上で酸素に次いで多い元素。
土や石など地殻を構成するものにたくさん含まれている大切な要素です。

地球上に多く存在するシリカ(ケイ素)。人の全細胞にも含まれていて、組織の結びつきを強くするという重要な役割を担っているようです。

例えば、骨の細胞を結びつけ密度を濃くしたり、コラーゲン同士を結びつけて肌の細胞を強化したり、私達の細胞組織の中で大切な仕事をしてくれているのです。

体内ではつくることのできないこのシリカ(ケイ素)は骨の強化や、髪、爪などを丈夫にすることが期待できるといわれています。「はぐくみず」にはこのシリカ(ケイ素)がたっぷり含まれていますので、ぐんぐん成長するお子様にぴったりのお水と言えそうです。

天然温泉水とミネラルウォーター、何が違う?

よくスーパーなどで見かける「天然水」や「ミネラルウォーター」の文字。
実は少しずつ定義が違います。
「天然水」はミネラルが入っているかどうかは置いておいて、自然の原水を採水し、なるべく手を加えないものなのだそう。加工も、ろ過、沈殿、加熱処理のみ。

これに比べて「ミネラルウォーター」は自然から採水したものでなくても加工によって「ミネラル」を足したり余分な要素を減らしたりしている場合もあります。
天然水でさらにミネラルが多く含まれていると「ナチュラルミネラルウォーター」となります。

はぐくみずはその中でも「天然温泉水」
温泉水は地中から湧き出る水のことで、ミネラル成分が非常に多く含まれています。
はぐくみずは富士山の降雪が何万年の時を経て地中深くに浸透した天然ミネラル成分たっぷりの美味しいお水。その味もミネラル含有量もトップクラスのお水です。

軟水と硬水って何が違うの?

お水に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表した数値が「硬度」といいます。
日本で採水されるお水はそのほとんど軟水です。

はぐくみずは硬度15.8mg/Lの超軟水。
口当たりまろやかでからだに優しい日本人好みの美味しさなのです。

はぐくみずを実際に飲んでみて

愛飲して下さる方の声

モニターの95%が家族に飲ませたいと回答

モニターの75%が普段飲んでる水よりおいしいと回答

「天然温泉水だから安心して飲める」

他の水と比べて「味がまろやか」

はぐくみずのご購入はこちら

1ケース 500ml × 24本入り
3,600円(税抜・送料別)

※現在、ネットショップ準備中です。
ご購入、またはお問い合わせは
お電話、またはメールフォームよりご連絡ください。

はぐくみず新着情報

2017.04.10

4月8日(土)裾野市文化センターで行われた、susonoさくらマルシェにて富士山十里木温泉水「はぐくみず」のお披露目を行いました。

susonoさくらマルシェに出店いたしました。

2017.04.03

2017年4月8日(土)、裾野市文化センター桜並木で行われる「susonoさくらマルシェ」にはぐくみずが出店いたします。富士山十里木温泉水として、地元裾野市でのマルシェで初お披露目です。試飲や販売の受付も行います。桜並木の下、ハンドメイドやフードコートなどたくさんお店舗が出ていますので、ぜひお越しください。

富士山十里木温泉水株式会社

静岡県裾野市須山2255-2656

モバイルサイト

Copyright (C) はぐくみず All Rights Reserved.